QLOOKアクセス解析
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.25
Tue
フライキャスティングの出来ない、

なんちゃってフライフィッシャーです。

キャス連、始めました。
 

キャサリンが
フライフィッシャーになれるよう
 
 下のバナーをポチっと 
     ↓  ↓
  にほんブログ村 釣りブログへ←クリックして応援してねん! お願ぁい! 




前回 からの続きです。


相変わらず、魚探はずーっと渋いのです。

MAH00549(1).gif
お魚映ってません。


そして開始2時間くらいした頃から、ふたりとも同じ感覚で釣れ始めました。




いつもの事なのですが、釣り友は餌をつけ、

虫を触れないキャサリンは、ノン餌です。




釣り友は、キャサリンが釣れる度に

「餌なんていらないんじゃないか?」

と、ずーーーーーーーーっと言っていました。



餌なしで、ダブルもありました。

ランディングする前に1匹逃げましたどね。


時々、おっきいライズもあります。

デカニジ?

去年キャサリンが、逃がしたヤツかぁ?

お礼を言いに来たのかナ?礼には及ばぬ。

今年もリリースするのだし・・・




アンカーを下してはいないけど、ほぼ停泊や、

エレキでのんびり移動が多いので慣らし運転は全く進みません。


もっと魚影があればちょっとは余裕で、もう少し慣らし運転もするのですが、

何せ魚が少ないので、逃すものか!!と

魚活が中心になってしまいます。


因みに、今回のインスタント竿置き場(カヌー用)です。

DSC00571.gif


かったいアルミイスに取り付けました。

DSC00574-o.gif


そうそう、イスと言えば・・・・・

開始から2時間ほどしてお尻が痛くなってきました。

アルミイスの洗礼をシカと受けました。

最上級のお上品な言葉で表現するならば、


「ケッツ、イテぇ~」 


と言うのかしら? おほほ!




つらくて耐えられなくなった時に・・・・と

念のため、保険感覚で持っていったこれ。

DSC00627.gif
ロゴ・・逆さまです。



砂漠にオアシスのようでした。



DSC00629.gif


こんなに薄いのに。感謝の気持ちでいっぱいになりました。



もー痛くて痛くて・・・ 

「シッポ、折れるや~ん!」

と思うほど、しんどかったです。

あっ、尻尾ないんですけどネ。
キャサリンはホモサピエンス。




そしてあまり減らないガソリンタンク。

DSC00577.gif



釣りではすぐお腹が減るので、お昼までの時点でオニギリ3個と

サンドイッチ食しています。


それでもすぐにお腹が減ります。

きゃさりんの釣りライフに忘れてならないのが、オヤツ。

湖上DEコーヒーぜり。

DSC00586.gif


昼過ぎからお天気が良くなり、暖かくなってきました。


うざいほどセミが鳴き始め、岸際で頻繁にライズがあります。

木から虫が落ちて来るのでしょうか?



DSC00598.gif
さわやかな新緑。


DSC00593-d.gif
この辺は、ウグイの産卵場所のようで、ライズショーがありました。


2時を過ぎたくらいから(セミの大合唱の頃)

お魚もぱたっといなくなりました。


そして今回魚探で水深浅場アラームを設定したのですが、

水深50メートルからいきなり2メートルになり

アラムーが鳴りっぱなしの箇所がありました。


屈斜路湖は、本当に起伏が激しいです。


深~い所から突然湖底の石が見えたりします。

これもこれから、慣れていきたいです。


そしてとうとうお魚の気配もまったく感じられなくなり、

16:06

ボートを下ろしたポイントへ戻る事にしました。

帰りはいつものごとく、風が出てきて白波、大波で大揺れでした。



カヌーなら、2時間はかかるであろう距離を

2分の1以下スロットルで40分ほどで、戻れました。


この帰りの移動でなんとか2分の1以下スロットルはクリアしました。




釣果ですが、ふたりでヒメマス24匹でした。

DSC00626.gif
ほとんどが9時くらいから、昼くらいまでの時間帯でした。



今回はエレキを持っていかなければ、多分無理だったと思います。

ひょっとしたら、ボーズだったかもしれません。



結局今回は、4分の3以下スロットルクリアまでには至りませんでした。


岸に付き、もやい結び  の出番がやってきました。 



そしてボート撤収なのですが、ボートを積めません。

重くて重くて、持ち上げられないのです。


ものすっごい苦労しました。


釣行での疲労かとも思ったのですが、

原因は、ゴムボに付いている水分がのせいだと思うのです。


通常の1.3倍くらいになってたかもしれません。


ケースに入れる時も、タオルで拭きながらしまったのですが、

完全に綺麗にふき取れる訳もなく・・・・


やっとこ積みこめました。押し込んだ??


そして6匹お持ち帰りして、あとはいつもの釣具屋さんにもらってもらいました。

お刺身と塩焼き、ウルトラおいしく頂きました。


そしてまた家へ帰ってからも寝るまで体が揺れていました。



翌日の筋肉痛は半端なものではありませんでした。

着替えをするのも大変なほど。


筋肉痛の原因が後でわかりました。


ゴムボの積み下ろしは、家での練習の時も筋肉痛にならなかったし、

釣りも特別ハードでは、ありません。



筋肉痛の原因動画です。27秒。




今思えば去年のカヌーの時もそうでした。

はんぱない揺れが筋肉痛の原因だったのだと今になって気が付きました。

何度もイスからすべり落ちるので

必死に掴まったり、自然と体に力が入ります。

それが40分続きました。


帰って来て魚探を見てみました。


全体的。
DSC00630-1.gif


DSC00631-2.gif

矢印の箇所は結構探った場所です。
DSC00632-3.gif

平均して反応は薄かったのですが、一時は

片方が釣る、もう片方がランディング、そしてクーラーボックスへ格納。

またどちらか一方が釣ったら片方が、ランディング、

そしてクーラーボックスへ・・とまるでベルトコンベアーのように

流れ作業が続いた時も、ありました。



課題もっぱいありますが、本当に楽しかったです。

次回はハーリングをしたいと思います。

     みなさまのワンクリックが、ランキングに反映されます。
   
    下記のバナーを2個、ポチっと押して応援お願いしまぁす。
    
       にほんブログ村 釣りブログへ       人気ブログランキングへ 
         これとっ             これっ!

        
              ありがとうございます。

               
          
         更新ガンバりんこぉ!  o(*^▽^*)o~♪        





 

    更新されてない時は、これまでのピロコとヨーヨの記事も見てね。

臆病ビビリーオウムとおしゃべりヨウムの日常だよん!!

よろしくお願いしまぁす・・・・・



 
                  ピロコとヨーヨの

                  ホームページだよぉ!
                        ↓     
               title-1.jpg 

 赤ちゃんの時のヨータンとか、生活環境グッズとかいろいろ載せてまぁす。 
     
                 



    10-pp.jpg



スポンサーサイト
comment 12
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。