QLOOKアクセス解析
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.17
Sat
月曜の3回目の診察の時

食欲があまりない事が一番心配だったので、

その事を中心に聞いてきました。


最近は副食(野菜や果物)以外の主食(シードやペレット)を

バリバリ、いい音で食べる事も多くなりました。

好き嫌いがいっぱいで、嫌いなご飯を床にばらまく

わがままぴろりんも久々に見れました。





少し食べるようになってきたので、

ちょっと自分なりに本で調べてみました。
(食べ物の事しか聞かなかったので)


鳥さんの病気の事が書かれている本です。


腹水について調べてみました。

MAH07969(1)-ff.gif

最後は、行が変わって画像に収まりませんでしたが・・



どのような病気によるものであっても、

末期症状である事が多いようです。

と、書かれていました。


読んだ瞬間、フリーズしました。


卵管炎、肝機能障害、先生が初診の時言っていました。

治療も本と同じです。

卵をよく産む鳥、高齢の鳥が罹りやすいと言っていました。



次の時、先生に聞いてみました。

肯定も否定もしませんでしたが、悪いところがどんどん体中に

広がってくる可能性があると言われました。


今の段階でどうこういう事はおっしゃっていませんでしたが、

やはりご飯を食べるかどうかに掛っていると思います。




この春(5月)にはオウムもヨウムもどちらも問題ないよ・・

と診断をうけてるし、これまでも病気も怪我もなく

平穏に過ごしていました。(超ビビりーは別として・・)


だから、キャサリン&ぴろりんは、

この文章を真に受けるつもりはなく、病気をやっつけます。

保温も徹底的にチェックして、25度前後

24時間ストーブつけっぱです。(灯油代こわい)

昼間っから、ビールを飲みたくなるほどの温度ですが、

それはやめます。


最近は、食事の量もこれまでどおりになってきました。

なにか葉っぱを渡そうとか、ナデナデしようとケージの扉を開けると、

すぐに頭を扉の方に突き出してきて、出てこようとします。


そういう時は普通に放鳥しています。

もともとアクティブでも、アグレッシブでもないオウムで、

ボーっとしてる事が多いので。(体力を使うこともなく・・)


とりあえず、よく食べるようになった事と、

放鳥時も、これまでどおりのスタイルで、元気に過ごしています。

DSC07951-kk.gif  DSC07952.gif

ぴろりんの作品 (お魚の骨をイメージ?)



       病気に負けるもんかぁ!

  にほんブログ村 鳥ブログへ      人気ブログランキングへ
      

  
               
                   HP
                
           title-1.jpg        
                   

    


 

    10-pp.jpg

  

スポンサーサイト
comment 6
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。