QLOOKアクセス解析
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.01
Sat
昨日の放鳥時のとき、ピロリンのお腹がちょっと膨らんでいる気がしました。

いつもキャサリンのパジャマに潜って来る時、

ピロリンのお腹は、意識的に触るようにしています。

なぜなら、ピロリンちゃんは、女の子ちゃん。

よく卵を産みます。

卵を産む前日のお腹もこれまで何度も触っているし、

お腹撫でている時に、キャサリンの手に卵を産み落とした事もあります。


体に負担が掛るので、本当は産んでほしくありませんが、

万が一の時の為、カルシウムのサプリで調整しています。

(ピロリンは、カトルボーンを食べないので・・・)

また、卵を産むのかな? と、思いながらも、

行動は普段どおりだったので、早めに寝かせました。


今朝見ると、卵は産んでいませんでした。

でも昨日より、お腹がまたちょっと大きい気がしました。

卵詰まりだぁ~~!!・・・と


あわててすぐに病院へ行きました。


すると、卵ではなくお腹に水がたまっていると言われました。


先生が、注射器を持ってきて、水を抜く準備を始めましたが、触診後、

ショックもかなりあり、体への負担も大きいので、

様子をみましょうという事になりました。

(食欲があるという事と、日常元気な事を聞いた上で)

今朝も、みかんが欲しくて、大絶叫しています。


お薬もなく、とりあえずこれまでどおり生活していて下さい。と言われました。


原因・・という訳ではありませんが、よく卵を産む鳥や、

高齢の鳥が多いと言われました。


ホームページに書いておりますが、

ピロリンは、一般のご家庭で飼われていた鳥を

うちで飼う事になったのですが、まったく知らない方なので、

うちに来る前の情報は一切ありません。


食べ物は何が好きなのか?どのくらいの時間、放鳥していたのか?

男の子か女の子かも、聞いておりません。

10歳くらい・・・という事を聞いただけです。

仲介に入って下さった、ペットショップも今はありません。



いったん水を抜いてもすぐにまた、たまる可能性も高いそうです。

今はどうする事もできません。

保温や睡眠時間・食欲をチェックして見守るしかありません。




病院から帰ってきて少し落ち着いた頃に、霧吹きを見せると、

いつもの水浴びしたいしたい・モードになったので、

水浴びをしました。


DSC07295-e.jpg



今後、何か変化がありましたら、ご報告させていただきます。


ブログの更新は、これまでどおり可能な限り、続けたいと思います。


     にほんブログ村 鳥ブログへ      人気ブログランキングへ
                          
       
         
       
                   title-1.jpg        

                 
          



                                                 
                                            title-1.jpg   banner[1]

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
comment 10
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。