QLOOKアクセス解析
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.19
Tue
ピロコは、1年間に何個もタマゴ  を産みます。

二日続けて生む時もあれば、3ヶ月くらい間があいて生む時もあります。

DSC04299-e.jpg



「あの子が生まれてたら・・今年は小学校の入学式  の頃かしら・・・」

DSC04302-s.jpg


これは、だいたい半年間くらいで生んだタマゴちゃんです。

形や大きさは、その時によって微妙に違います。

DSC04454-1.jpg


となりは、普通のニワトリの卵です。多分Mサイズです。

DSC04457-2.jpg


放鳥時に遊んでいて、キャサリンが生みたてタマゴをキャッチした事もあります。

黄金伝説のハマグチマサルにベタ慣れしてる、しゃくれが 

濱口の手のひらにタマゴを産み落とすシーンがおもわず浮かんじゃいましたぁ。

まさにキャサリンがお産婆さんでしたぁ。。。



つい最近温めていたタマゴちゃんは、ケージの中で割れてました。 

それでも気づかずに、温めてる時もあります。

普段はマイペースで自己中のピロコも、抱卵中は良き母になります。

そして1日~3日くらいで、あれっ??って思うかどうかはわからないけどぉ、

抱卵をやめて、いつものモグラのオウムに戻ります。


これが普段のモグラ中のピロコです。





みれない時は、こちら からお願いいたします。


いつもこうして遊んでいます・・・

どっちにしてもモグルには変わらないんだけどぉ、タマゴを大事そうに温める、

母性愛たっぷりのやさしいピロりんと、新聞をキックしたり、カジカジしまくる、

いたずらっ子ピロりんで大きく違います。



        ★ ランキングに参加しています。★

       応援のバナークリック、よろしくお願いしまぁす。               
            ↓                 ↓
    にほんブログ村 鳥ブログへ ←         人気ブログランキングへ
       これとっ                   これっ!
       
         
          更新ガンバりんこぉ!  o(*^▽^*)o~♪        





更新されてない時は、これまでのピロコとヨーヨの記事も見てね。

臆病ビビリーオウムとおしゃべりヨウムの日常だよん!!

よろしくお願いしまぁす・・・・・ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓



 
                 ピロコとヨーヨの
                  ホームページだよぉ!
                        ↓     
               title-1.jpg



                                                 
                                            title-1.jpg   banner[1]

blogram投票ボタン
スポンサーサイト
comment 2
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。